制服つなぐミニミニプロジェクト、制服無料無償レンタルサービスを始めます。

店舗改善

近年、全国的に制服リユースショップが増加してきたことによって当店にも全国から「○○中学の制服はありませんか?」「○○高校の制服はありませんか?」というご質問が多くなってきたところです。

私は2016年某団体の活動の中で、1年間SDGs(持続可能な開発目標)について学びました。新潟市内の小学校中学校計7校でSDGsの啓発活動をしたり、アメリカ合衆国ニューヨークにある国際連合本部(国連)に行って自らもSDGs(持続可能な開発目標)について1週間学んできました。

国際連合本部外観
国連本部荷物検査場を通過した後のオブジェ・向かい側にはピストルのオブジェもありました。

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標の略称で、2015年9月にニューヨークの国連本部で開催された国連持続可能な開発サミットで採択された2030年までの国際目標のことで17の目標(ゴール)と169のターゲットがあります。

SDGsについて学んだ主な内容は、

目標1 貧困をなくそう、

目標2 飢餓をゼロに、

目標6 安全な水とトイレを世界中に、

という3つの目標についてでした。

そのような中で制服買取にボランティアで買取に携わっている私に何かできることはないのかと考えていました。SDGsの内容を振り返り、目標12のつかう責任・つくる責任という目標を見つけました。持続可能な消費と生産のパターンを確保するという目標の中で予防、削減、リサイクル、および再利用(リユース)により廃棄物の排出量を大幅に削減するという一つのターゲットを見つけました。制服リユースで大幅に削減することはできませんが、ささやかながら今当店にできること、制服無料レンタルと制服買取をつなぎ合わせて持続可能な仕組みを考えました。

制服つなぐミニミニプロジェクト、制服無料無償レンタルサービスの概要

当店で買取させていただいた制服の中から、事業運営に影響の少ないスカートのみ、ブレザーのみ等の単品、再使用(リユース)できるものを選択します。当店のサイト制服つなぐミニプロジェクトに出品します。当店の制服買取販売ホームページが重たいのでこのブログを利用して制服無料無償レンタルサービスを行います。

制服を必要とされている方に無料無償でレンタルして、再使用(リユース)していただきます。新潟県内の制服に関しては当店にご来店いただき、制服を無料無償ご卒業時まで対応可能としてレンタルします。同時に制服買取のご依頼がある場合はご自宅へ制服をお届けすることも可能です。(無料レンタルの際には在学を証明するものが必要です。ご依頼方法はお電話のみ対応させていただきます。)他県の制服に関しましては、在学を証明できるものを当店までおくっていただき、確認後当店から送料無料で発送するという形態でおこなう予定ですが現在未定です。当面の間は、新潟県内の制服限定で行います。

ご卒業の際、制服ご返却時の際にはフルセットで当店に制服の買取依頼をしていただけると幸いです。このように制服を利用する人の立場からお金のかからない方法で事業構築していければ、ささやかながら持続可能な仕組みを構築して制服をつないでいけると考えています。

※ご卒業後当店からの押し買い要求等は一切ございませんので安心してご利用下さい。 ※制服無料レンタル中に傷・破れ・クリーリングで落とせない大きな汚れ等再使用不可となったものについてはご返却いただかなくても結構です。ご卒業後当店にフルセットで制服を買取依頼していただけると幸いです。また、制服寄付も受付しています。ご寄付いただいた制服は、制服無料レンタルサービスに回し、通信販売サイトでは販売いたしません。無料レンタル・制服買取を通じて制服をつないでいただければと思っております。

※ボランティア・制服寄付を装い、制服を高値で転売する悪質悪徳企業も存在していますのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました