良い制服買取店の選び方~制服買取相場の信用性~

制服買取

良い制服買取店の選び方~制服買取相場の信用性~

 

制服を売ろうかなぁと思ったとき、まずいくらくらいで売れるのか調べると思います。そこで制服買い取り相場が存在しえるものなのか、公開できるレベルのものなのか説明します。

 

1.そもそも相場ってなに?

 

相場とは、取引されるその時その時の実際の値段です。多くのお店が毎日制服を買取していますので、いわば相場は毎日変動していなければおかしい値段です。

 

(例)4月1日にこの世に初めて出回った制服をA店、B店、C店、D店、E店、F店のお店に3日間続けて実際に制服を売りに行った場合

 

4月1日

制服を売る人
制服を売る人

A店は8,000円で買取してくれたよー

制服を売る人
制服を売る人

B店は10,000円で買取してくれたよー

4月1日現在の買取相場は、他の人が同じ日に同じ制服を売っていない場合9,000円となります。

 

4月2日

制服を売る人
制服を売る人

C店は10,000円で買取してくれたよー

制服を売る人
制服を売る人

D店は9,000円で買取してくれたよー

4月2日現在の買取相場は、他の人が同じ日に同じ制服を売っていない場合9,250円となります。

 

4月3日

制服を売る人
制服を売る人

E店は10,000円で買取してくれたよー

制服を売る人
制服を売る人

F店は1,000円だったよー

4月3日現在の買取相場は、他の人が同じ日に同じ制服を売っていない場合8,000円となります。

 

このように制服買取相場は日々変わるものです。買取相場を公開していたとしても株価のように毎日変動しなければそれは買取相場ではありません。また、毎日多くの買取業者が買取をしている中で、その買取業者のすべての買取金額を知らない限りにおいては、相場は公開できるものではありません。

 

2.根拠がなければ相場は公開できない

 

残念ながら、買取については景品表示法の規制対象外です。しかしながら、基本的に相場は消費者に誤認を与えてしまう可能性があるため、まっとうな人間であれば根拠がなければ公開してはいけないものです。多くの制服買取店が買取価格を公開していません。買取価格を公開していたとしても概算であり、インターネット上で買取価格の概算は調べることはできても、買取相場を調べることはできません。また、実際の買取価格はそのお店と実際に制服を売った人以外に知ることはできません。人から聞いたとしてもそれが真実であるかどうかは、当人同士でなければわかりません。さらに、制服販売サイトや制服オークションの落札価格から買取価格を推定しても、あくまでも推定であり根拠が全くありません。

 

3.まとめ

 

以上のことから制服買取相場はわからない、信用できないという結論に至りました。

コメント